先日、人生最大の挑戦をしました。ー yuri

 

酷く大袈裟なタイトルだけど、
そんな風に盛り上げでもしなければ
乗り越えられないような、
かなり無謀な、挑戦でした。

 

同じ日に開催の
お祭りのようなイベントにふたつ、
声をかけていただきました。
私が出向けないイベントには、
お手伝いさんを派遣することで
どうにか販売の目処を立て、
出店することになったのです。

 

大勢の人が来るイベントで、
しかも同じ日にケーキを売るということで、
天文学的数字に見える量のケーキを
ひとりで焼くことになりました。
今までそんな量を焼いたことがないので、
実際にその量が作れるのか、
そして売れるのか、全く見当がつかず、
賭けのような祈りにも似た気持ちで、
1週間ケーキを焼き続けました。

 

 

指先に力が入らぬほどの緊張で迎えた当日。
たくさんのお客さまが
めがけて買いに来てくれて、
両イベントともに
焼菓子すべて完売しました。

 

 

結論として、
この挑戦は勝利なのかもしれません。
ただ、私が今感じるのは、
無力感に似たものです。

 

ケーキを焼き続けた1週間、
ずっと誰かがひっきりなしに
手伝いに駆けつけてくれていました。
その人たちの手伝いや応援なくして、
私はこの量のケーキを焼ききることなど
到底できなかっただろうと思うのです。

 

ひとりでは、何もできない。
完売を、誰より喜んでくれたのは、
他でもない、進んでお手伝いを
志願してくれたみんなでした。

 

私が焼いたケーキは、
食べてくれる人がいるから焼けました。
手伝ってくれる人がいるから焼けました。
挑戦する、とか、頑張る、ということは
とても価値のあることだけれど、
頑張らせてもらえる、ということが
すでに特別に幸せなことなのだと、
改めて感じた日々でした。

 

私は今日も、頑張って、ケーキを焼きます。

 


「CAFE & BAKE momomo」web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です