11.6のnashinokiさんへ

 
11. 6のnashinokiさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
聞くことで変わること ”  について。
 
 
水俣病という言葉は
もちろん授業で取り扱いますが、
昭和30年頃の出来事なので
無意識に「過去のこと」
という雰囲気で伝えていました。
 
 
今回、nashinokiさんの書き込みを読み
ハッとして検索。
胎児性水俣病もあったと知り、
まだまだ公害の影響はなくなっていないと。
 
 
うーむ。

「学校の勉強が全てだと思うな!」

みたいなことを言ってるくせに
これはなんとも恥ずかしいことです。
 
 
さて、「声を聞く」
ということは
clue zemiでも大事にしていることです。
 
 
塾や学校で
 
「わからないところは質問に来なさい」
 
とは言うけれど、
多くの生徒は、

「わからないことが分からず」

質問することすらなく、
なんとなく勉強から遠ざかっていきます。
だからこちらが積極的に、
その問題を掘り出す必要がありまして。
 
 
教えるより、

「何が分からないかを気づいてもらう」

の方が大事で、
ここを厚めにやれば、
あとは生徒が勝手に参考書なり、
最近はyoutube( ! )なんかで
解決するわけです。
 
 
ここのところ、
哲学ってこんなに大事だったのか!
と、今さらながら気づき、
とりあえず倫理の教科書を読んでいます。
nashinokiさんが
今後、どんな切り口で書き込みをされるか
とても楽しみです。
よろしくお願いします!
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です