この秋、ラストの新入居者は造園家さん

 

管理人の髙羽です。
今秋の入居者ラッシュは
なかなかのものでした。
そのラストを飾るのが、
造園家の鶴岡達悦さんです。

 

                                   イラスト:金川カモメ

 

造園家さんの印象といえば…
環境や、お客様の意向を
素速く把握し、
土壌の重要性、
植物の生命力に寄り添いながら
空間性、意匠性を追求する…。
スーパー柔軟性を
持ち合わせていらっしゃる方々! なのだと
勝手に認識しています。

 

「ひらめきのタネ」への書き込みを
通じて、鶴岡さんの頭の中を、
しっかりとのぞかせていただきましょう!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です