人とのつながり ー 柴 恵

 

コラムのお話をいただいて
自分の仕事の過去を振り返ってみました。

 

学生のときにはコンビニでバイト。
専門学校を卒業した時は担任の先生に
とてもお世話になって、
ソフト会社の事務職員として就職しました。

 

出産のために退職をして、
子供が一歳の時に乳製品の販売員。
乳製品の販売をしながら
それだけでは飽き足らず、
上司に相談のうえ
在庫管理の事務仕事も兼任。

 

乳製品の販売では会社回りだったので、
いろいろな会社を見ることが出来て、
こんな会社で働いてみたい、
ここの人たちの雰囲気いいな等
とても参考になりました。

 

色々な会社に出入りさせていただけて、
私の仕事ぶりも
見てもらう機会にも恵まれて、
ありがたいことに
色々お声をかけていただくことも
多くありました。

 

乳製品販売員を退社してからは保険会社へ。
そこから乳製品販売時代のお客様であった
会社様にお声かけいただき
事務のお仕事へ転職。
事務仕事をしながらファーストフード店で
アルバイトのダブルワーク。
そこからキャンドルに出会い
キャンドルセラピストも加わる。

 

私の就職には人とのつながりが
とても重要な役割をはたしていました。
学校の先生、会社の上司、お客様。
誰と出会うかは
その場所によって変わりますが、
その出会いをどのようにしていくか、
どんな関係性を築いていくかは
自分で選択できると思っています。

 

活かすも、殺すも自分次第。
でも、私はとてもいいひとたちに
囲まれていたんだなあと思っています。

 

誠意をもって相手とむきあうこと、
丁寧に人間関係を
作っていくことが出来れば
結構いい感じの道が開けるんじゃないかな。

 

キャンドルに出会うまでも
いろいろな人との出会いがありましたが、
それはまた今度お伝えしますね。

 


柴 恵ブログ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です