11.21の田本さんへ

 

 

11.21の田本さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
わたしは見たくないことを見ようとしない
について。
 
 
受験勉強で意外と語られていないのが
「見直しの方法」。
 
 
「見直しはしっかり!」
 
と言われるけれど、
実際どうやったらいいのか。
もう一度解きなおす、
なんて時間は当然ないし…
 
 
ここでおすすめしたいのが、

「別人になる」

という方法です。
 
 
自分でやったものを
自分で見直すというのは
田本さんがおっしゃるように、
感情や先入観が入ってしまって、
ミスを発見することが難しい。
 
 
さて、どれどれ。
私がチェックしてしんぜよう。
 
なんて風に別人になってみると、
なんだよそれ、
というミスが続々と見つかるものです。
 
 
これは、
「恋は盲目」と同じ原理。
試験中はいい意味でもそうでない意味でも
問題用紙と大恋愛中ですからね。
目が近すぎると、
周りが見えなくなり危険です。
 
 
あー、それにしても
田本さんへのアンサーは緊張します。
何度も別人スイッチを押しながら
今回も書き上げてみました。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です