見せたい景色 ー yuri

 

 

台湾にいます。

 

私はふだんあまり、
今年の目標、のようなものは
決めないんですけど、
日本国内いろいろな場所に
焼菓子を売りに行けるようになったので、

今年は仕事で海外に行こう!

と思っていました。
思ってはいましたが、
海外との接点はゼロです。

 

一介の焼菓子屋が、
どうやったら海外に出られるのか。
なんのアイデアもないまま、
日々の営業やイベント出店に
追われ続けるまま秋になりました。

 

秋も終わりかけの11月頭、
突如として台湾の喫茶店で
焼菓子を販売するイベントのお話が
持ち上がります。
そうしてあれよあれよという間に話は進み、
焼菓子をスーツケースぱんぱんに詰め込んで
飛行機に飛び乗りました。

 

台湾の湿度ある熱気と、
人々の素直さと力強さに触れながら、
見知らぬ街の真ん中で、
自分がここに立っていることについて
考えました。

 

私自身が、
もし海外に行こうと思わなければ、
きっとここにはいなかったのではないかな。
おそらくは、
いつもどおりの日々を、
それなりに頑張って
過ごしていたと思います。
それは決して、間違いじゃない。

 

それでも。
自分にどんな景色を見せてあげたいか。
可能か不可能かの判断よりまず、
未来の自分にどうなっていてほしいか。
目標だとか夢だとか、
大袈裟なでっかい風船を飛ばさなくても、
そんなふうに考えてみることが、
未来を切り拓く、
第一歩なのだろうと思うのです。

 

 


「CAFE & BAKE momomo」web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です