87歳のユーチューバー ー 長谷川純子


ある日、
テレビに驚くような人が出ていました。

 

その方は、中田芳子さん。87歳。
元々は音楽講師で、
趣味で回文をやってらした。

回文とは、上から読んでも下から読んでも
同じ文章ですね。

「トマト」の長いバージョン。

 

この中田さんは、YouTubeで
「逆さ歌」を披露していらっしゃる。
流行りの歌を逆回転で聞こえるように
歌ってるんです。

 

これって、まさに、
『2足のわらじーズ』じゃない!

 

ずっとやってた音楽と好きでやってた回文。
これが組み合わさってできた『逆さ歌』。
人生は何と何が繋がるか
わからないですよね。

 

パソコンも習って、
YouTubeの閲覧数を見るのが
楽しみなんですって。

素晴らしいなぁ。

 

そして、この中田さん。

「死ぬときに、バンザーイって言うのが夢」

私は「楽しかった〜」って言うのが夢。

全く同じ。
そのために楽しい事をたくさんしたい。
それも同じ。

 

なんだか、こんなおばあちゃんが
世の中にいると思うと
自分が歳を取るの楽しみになりますよね。

元気に長生きしてみたいな ♪って思います。

 

何が書きたいのかと言うと、
やりたい事をやった方がいいってことです。

何と何が繋がるのかって、
誰にもわからない。

 

だから、やらない理由を探す前に、
とりあえずやってみる。

私も歯科とエステがつながるなんて、
夢にも思わなかったです。

「歳だから」

こんな台詞を中田さんは
絶対に言わないんだろうな。

 

クリスマスが終われば、また新しい1年。
今年の目標は、すべて達成できたので、
また来年の新しい目標を
てなくちゃ( ◠‿◠ )

Heilen表参道も
クリスマス仕様になりました。

 

 


エステサロン「Heilen」HP


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です