12.2の増田さんへ

 

12.2の増田さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
“ 病み上がり(病みながら?)からの海外滞在制作2連続 
について。
 
 
病み上がりのなか
滞在制作とは…
その創造意欲に感服です。

 
滞在制作、という言葉を
マスダさんの書き込みで
はじめて知りました。
 
 
美術の世界には
おもしろいやり方があるんだなぁ

と思いつつ、
今日は「外からの刺激」
というものについて
考えてみたいと思います。
 
 
勉強には「一貫性が大事」
と言われます。
計算の仕方に始まり、
日々の勉強のルーティン、
果ては思考法まで、
よそ見をせず、
ブレることなく進みなさい
というもの。
 
 
しかし私は、「ブレない」
というのは大変危険であるな、
と思っています。
 
 
同じような人と
同じような勉強をして、
同じように受験する。
 
 
一見効率的にみえますが、
そこで与えられるものが
必ずしも自分に合ってるわけではない
という可能性も視野に入れるべきで、
 
 
それを知るために、
どんどん外に出て、
他の人の勉強法だったりを
探ってみましょう、というご提案です。
 
 
例えばこれから始まる
冬期講習なんかはチャンス。

新規受講はタダ!

という太っ腹すぎる塾、予備校が
けっこうあるので、
様子見がてら参加するのもいいのでは。
 
 
必ずなにかいい発見があるはずですよ。
あ、clue zemiは残念ながら
有料ですが…すみません。
 
 
ブレブレの授業を展開してますので
(もちろんいい意味で)
モノ好きの方の
ご参加をお待ちしております。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です