キャンドルにつながるまで ー 柴 恵

 

キャンドルに出会うまでも
人とのつながりに満ちていました。

 

何回かの転職のなかでの
保険外交員時代の先輩に
イベントに呼んでもらったんです。
その時に講師をしていた方とつながり、
SNSを通じて自分の今までと違う世界を
垣間見ました。

 

「いいね!」の投稿を見ていたら、
ちょうどクリスマスの時期に
オレゴンモミのリースづくりの
投稿を目にして一目ぼれ、早速申し込み。
初めてのところにいくのは
苦手ではないので、
楽しいことをルンルン気分で参加。

 

そちらの講師の方ともつながり、
またまた「いいね!」をたどり
とってもかわいいアイテムを
扱っている方につながり、
またまた会いに。

 

その方の活躍を通じて
キャンドルで活躍されている
私のキャンドルの先生とつながる。

 

私の惹かれた方々みんな、
しっかりと自分軸を確立して
楽しんでお仕事をしている方々ばかり。

 

私は一時期、妻だから、母だから、
できない、できっこないって思って
なんだか我慢した生き方をしていました。
人のせいにして自分自身の気持ち、思いが
わからなくなっていたんだと思います。
でも、自分の人生を楽しんでいる人たちと
つながることで、
考えが少しずつ変化していきました。

 

まず、私の好きな物ってなんだったっけ?
から始めてました。
かわいい物が好き、何か作るのも好き、
そうだ好きだったんだ!って
気づくことから。

 

そんな「かわいい」、
「ハンドメイド」のもの、
プラス癒しも加わり
キャンドルを自分の人生に
組み込むこととなりました。

 

自分の好きなことをできる喜び、
それでお金を頂く。
なにより自分が楽しんで周りの人とも
楽しみを共有できる。

 

好きなもの、楽しいことを再確認するのに
遅いことはないんだと今は思っています。

 

いろんなことにチャレンジすることって、
心配なことも頭をよぎったりして
動けなくなる時もあるけれど、
やってみてその結果で次の行動をきめれば
なんの問題もないんだとも気づけました。

 

皆さんは自分の好きなこと、
楽しいと思えることありますか?
今は浮かばなくてもいろんなことに
チャレンジしてみたら
見つかるかもしれませんよ。

 

今年のオレゴンモミのクリスマスリースは
私のキャンドルとのコラボ企画でした

 


柴 恵ブログ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です