ささやかな成果 ー ヤマグチマコト

 

学歴、経歴。

文字で表すと
そこはかとなく
威圧感を感じる言葉です。

 

自分の最終学歴は高校で終わっています。
いわゆる高卒、です。

 

はっきりとした目的があって、
進学しなかったわけではありません。

 

同級生たちは
当たり前のように塾に通い、
当たり前のように進学していきました。

 

みんなと違って
自分には自分にしかできない何かがある……

本気でそう思い込もうと
していたような気がします。
なかなか痛いメンタルです。

 

今、思い返せば
自分に「やりたいこと」など
無かったのです。
何か目標を持たなくてはいけないという
脅迫観念に近いものに
囚われていた時期だったのでしょう。

 

では、今の自分は? と考えてみます。

 

大きな挫折もありましたが、
さまざまな人と出会い、
その一つ一つの繋がりが
少しずつ今の自分の立ち位置を
形成してくれたような気もします。

 

そして幸せなことに、
物を作りたい、という
自分の根幹にある衝動を
活かす仕事で
ご飯が食べられています。

 

その成果を、
出会ったことのない
世界のどこかの誰かに
ささやかながらも届けることができる、
そんな場所まで来ることができました。

 

後悔があるとすれば、

「夢」を持って生きなくてはいけない、

という思考から離れ、
もっと開き直って、
自身の選択肢を広げるような
余裕を持てていたら、
さらに人生を楽しめていたかもしれない
ということでしょうか。

 

「ひらめきのタネ」への
書き込みを初めてから丸2年。
今回を最終回とさせて頂くことに
なりました。

 

この場を通して、
少しでも音の世界に
興味を持って頂けたのであれば、
それも自分の成果の
ひとつなのかなと思います。

 

とても居心地の良い場所でした。
ありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です