12.19の檜垣さんへ

 

12.19の檜垣さんのコラムについて。

 

ちょうど昨日、
センター試験対策の授業をしていて
翻訳についての文章を解き、そこに

I love you.

をどう訳すか?
なんてことが書かれていました。

 

直訳すると、

「私はあなたを愛しています」

だけれど、
それはちょっと違うんじゃないかと。

 

翻訳の正解とは何か?
直接的な表現が間違いなら、
あいまいな言い方が正解なのか?
いやそうとも言えない…
そもそも正解なんてないのかな。

なんて風に書かれていました。

 

大学入試改革が頓挫したので、
とりあえずこれまで通り

問いが1つあって答えが1つ

というスタンスは変わらず、
表現力は問われなくなりました。

 

試験本番では表現力は
あまり必要とされず、
むしろ深読みすると
ペケされる可能性が高いので
おやめいただきたいですが、
勉強する上では表現力が高い方が
学びが進みます。

 

教科書を読めば得点できる。

と思っている人が大勢おりますけど
そんな単純なものではなく、
一旦、自分の言葉に
変換する必要があります。

 

天才・長嶋茂雄は人に教えるときも

「バッ! といってビュッ! だ! 」

なんて言ってたそうで、
いやもちろん、塾講師の私が
同じことをやれば、

「わかりにくい!」

とクレームがくること必至ですが、
参考書を自分なりの言葉で
翻訳することを心がければ
得点は順調に伸びると思いますよ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA