12.27佐藤天翔さんへ

 

12.27の佐藤さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
恐竜から学ぶ 成功 ” について。
 
 
まさか恐竜から
生きる道を見つけるとは!
 
 
わたくしは塾を運営しており、
 
三角関数とかなんの意味があるんですか?
古文とかムダ!
 
なんて叫びを毎日聞いていますけど、
はっきり言ってそれ自体、
実際の生活で使うもんではありません。
(特殊な仕事を除く)
 
 
ということは、
それができたからと言って
お給料が良くなるとか
そういうわけではないわけです。
 
 
そんなものに皆さんは命懸けで
時間と頭を使っているという。
 
 
しかし、
 
「なんだよ。やっぱりムダじゃん!」

とおっしゃるなかれ。
我々が必死に勉強する意味は
「仕組み」を理解することにあります。
 
 
例えば古文を必死にやっていくと、

「あれ? これって数学と同じじゃん?」

と、古文と数学を
同じ発想の仕方で解くことに気づきます。
 
 
勉強の意義は、
それぞれの科目や単元
それ自体にあるのではなく

「ものの仕組みを見抜く能力」

を身につけるためにあるのかもしれません。
 
 
これを身につけると普通に生活していて、

「あ、これって同じじゃん」

が急激に増えていきます。
 
 
これからの時代、AIに勝つためには
知識量ではなく、「共通項」を
見つけられる能力が大事なんですと。
 
 
まさに佐藤さんの、
「ジムトレーナーと恐竜」。
 
 
ブーブー言う前に、
「仕組み」という観点で
勉強してみることをおすすめします。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です