1.8の真子さんへ

 

1.8の真子さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
ぼんやりした時間をつくる ”  について。

 

「あなたの疑問、なくします!」

言い方はどうあれ、
塾の仕事はこれです。
一般的には。

 

しかし、
疑問を解消してあげることが
本当に彼らにとって良いことなのか?
きちんと教えたら、
彼らは自分で考えなく
なっちゃうんじゃないか?

などと思う、
真子さん同様、天邪鬼な人間なので。

 

clue zemi

「あなたに疑問、つくります!」

みたいなスタンスで運営しております。

 

「先生!これわかりません。」

と言われても、

「そうねぇ。どうしてかねぇ。」

なんて言ってコーヒーを啜る。

 

この時間がけっこう大事でして。
教えるのは簡単ですが、
そういうものは忘れるのも簡単なもの。
覚える、忘れるを繰り返すより、
一度頭を振り絞った方が
頭に残るので、
結果、いい効果があるんじゃないかと。

 

勉強というと、時間術だったり
効率をいかにあげるかが
主に議論されますが、
実は「考える力」をつけるのが
一番大事だったりします。

 

ある問題に、

「なんでだ? なんでだ?」

を繰り返す。
はじめ、時間はやたらと食いますが
次第に「考え方」に
汎用性があることに気づきます。

 

これは教科間に限らず
生活全般に使える考え方だったりして。
もちろん将来の仕事にも。
この能力を手に入れることができれば
鬼に金棒。
怖いものはありません。

 

というわけで、

「疑問を生み出す塾」

というスタンスで運営しているわけです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です