フラグの色が変わる予感 ー 青羊(けもの)

 

年末年始はずっとパソコンの前で作業か、
気分転換のための散歩をしていました。
知り合いからラジオジングルの
依頼があったからです。


※ジングルとはラジオ番組の冒頭や
終了でかかる曲のことです。
番組タイトルが入っている場合が多いです。

 

ラジオジングルの作曲過程は
(1)~(4)の流れです。

 

(1)サウンドの方向を定める
深夜時間帯のラジオで、
針の音を入れてという要望を考えて、
レゲエ近辺に定めた。

(2)同じ方向の曲を探す
自分のプレイリスト、
知人が好きな曲の中から、
レゲエ要素のある数曲ピックアップする。

(3)作りたいサウンドを真似てみる
ベースやドラムやピアノなど
楽器ごとに音を聞きとり、
音楽ソフト(私はLOGIC)を使って
再生してみる。

(4)真似た曲の要素を使ってみる
音楽ソフト(私はLOGIC)を使って、
(3)で聞き取ったベースやドラム、
コードの一部や要素を取り入れたものに、
オリジナルのメロディーや
要素を加えてみる。
また、楽器(音色)を選び、
楽器(音色)が重なりすぎないための
配置を決める。

 

以上の流れを何度か繰り返しながら、
ジングルを完成し年明けの締め切りに
間に合うことが出来ました。

 

これをやってみて
発見したことが二つあります。

 

一つは、本当は自分で
音色が選びたかったのかもしれない
ということに気づきました。
以前はプレイヤーやアレンジャーに
音色をほぼ任せていました。
好きな音色に出会うと
アドレナリンが出ます。


もう一つは、これなら苦にならずに
続けられるかもしれないこと。
止め時がわからなくなることがありました。

 

そして2020年は自分のフラグを
「自分で自分の曲を歌い、ライブする」から
「他人や自分のために曲をパソコンで作る」
に変更してみるのはどうかなと考え中です。

そのためには手とパソコンを
動かさなくてはね。


ジングルがどんな音になったのかは、
今度報告します。

 


「けもの」Web


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA