1.12の長谷川さんへ

 

1.12の長谷川さんのコラムについて。

 

まず、
どうしても気になってしまうのが
写真の信号。

君も正月休みか?

長谷川さんは働いているというのに。

 

さて、
そんなワタクシも長谷川さん同様、
年末年始はバッチリ仕事。

 

休むぞー!

と思っていたら、

「教室開けないんですか?」

という眼差しの生徒のみなさん。

「ほかの塾はあけてるぞ、この野郎」

的な雰囲気なので、渋々と…
というのは冗談で、
正月に授業するというのは
けっこう楽しくて、
生徒も私も、なんか妙な高揚感。
テンションの高い正月講座でした。

 

正月に「仕事です」というと、
だいたいの反応が、

「お忙しいんですね」

というもの。
そして生徒に対しては、

「受験生だもんね」。

どちらも哀れそうな目をしながら…
(付帯状況)

 

しかーし、
我々は楽しんでやっているのです。
勉強も仕事も多くの人が
ストレス要因と捉えていますが、
あるレベルを超えると遊びに変わります。
そして、成績が伸びるのもそこから。

 

そんなことをいうと、

勉強、仕事が遊び?
そんなマインドセットはできない。

なんていう人がいますが、
そんな難しいことではありません。
要は「やり込め」ばいいわけです。
ゲームも映画も音楽も。
やり込んで初めて
おもしろさがわかるというもの。

 

勉強苦手だから、
少しずつ時間を増やしていこう…

みたいな考え方では一生ものになりません。
苦手だからこそ、
ガチンコでやってみる。
そうすれば、勉強は
ストレスの原因ではなく、
遊び道具になるんではないでしょうか。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA