2020年初入居者は、ご飯屋さんと陶芸家のご夫妻

 

「メゾン木かげ」管理人の髙羽です。
2020年という数字に
なんとなく慣れてきた今日この頃。
「メゾン木かげ」に今年最初に
新入居される方をご紹介します。

 

なんとご夫婦での入居!
ご飯屋さんの夏樹さんと
陶芸家の哲子さんです。

今後「したたむ」という屋号での
活動を考えていらっしゃるとか。

 

             イラスト:金川カモメ

 

現在、自然豊かな場所に佇む古民家を
お二人でリフォーム中。
実は先日、
内装の壁塗りをお手伝いしてきました。

 

なんとも心地良い場所で、
素敵な空間になる気配。
そう、気配…です。
完成までは、まだ先が長いご様子。
今日も張り切って
作業されているのだろうな。

 

自ら汗を流して
古民家を
蘇らせる過程のお話や、
お仕事のこと、その他いろいろ。
たくさん「ひらめきのタネ」に
書き込んでくださいね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA