仕事とは? ー したたむ(哲子)

 

 

はじめまして。
「したたむ」の陶芸担当、哲子です。

 

私達が半年前に移り住んだ
静岡県掛川市の山の中での日々を
綴ってみようと思います。

 

 

引っ越してまず最初の作業は、
工房の裏を掘る、という、
とてつもなく地味で、
真夏には全く向かないものでした。

 

裏山が迫っていて、
少しずつ溜まった土砂のせいで
雨のたびに陶芸の作業をする工房が
浸水してしまうのです。

 

岩まじりの固い地面、
おまけに竹がはびこっていて、
竹の根をひとつ掘り出すだけでも
丸一日かかる作業でした。

 

 

泥と汗にまみれて、ツルハシをふるい、
スコップで土をかきだしながら
ずっと考えていたことは、
『仕事とは?』でした。

 

この作業、
強制されていたらやってられないなー。
1時間で逃げ出します。

 

お金をもらえたら?
対価があればいわゆる仕事。
日当2万円でれば
頑張れそうな気がします。

 

直接お金にならない、
誰にも強制されたわけでもない、
これは何だろうか?

 

若干のランナーズハイなテンションで、
ぼんやりながらもでた答えは、

これが生活ってやつじゃないか!

というものでした。

 

鳥が巣を作るように、
人も身の回りや
暮らす環境を整えること。
昔から営んできた生活。
そして、田舎の暮らしには
この手の仕事がたくさんありますが、
今のところ楽しんでいます。

 

仕事が終わった後の達成感と
自己満足の中で飲む、
炭酸きつめのレモンサワーは
最高に美味しいから。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA