1.16の「したたむ」哲子さんへ

 

1.16のしたたむの哲子さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
仕事とは? ” について。

 

したたむさん、はじめまして!

 

いや実は「はじめまして」ではなく、
奥さまの哲子さんとは
某友人の結婚パーティーで
すれ違っております。

 

その友人が発行したZINEに
哲子さんが特集されていて

なんと素敵な器を作られる方か!
そして人柄も!

と読んでいたら、
なんと実物が近くに!

おおー!
お話ししたい!

と思っていたのですが、
なぜそこで声をかけなかったか。
その話はまた今度。

 

そしてご主人の夏樹さんとは
20年近く前に出会っております。
(夏樹さんというお名前は今知った笑)
この話もまた今度。

 

そんなわけでそれ以来、
ちょこちょこ哲子さんの活動を
追いかけておりました。
(ストーカーのようですね)
ご夫婦で山深いところに移住された
というお話は聞いておりましたが
竹一本で1日とは。

 

「ローマは1日にして成らず」

というのは、生活も勉強も同じ。
塾や予備校に「魔法」を
期待してくる方がいますが、
当然そんなもんはなく、
我々ができるのは
ちょっとのヒントを与えることと、
あとは見守ることくらいです。

 

受験は年単位での戦いのため
その間に脱落する人も多く、
そうならないための工夫が
なんの参考書を使うかなんてことより
遥かに大事だったりするのです。

 

その1つの工夫として
「ごほうび作戦」があります。
受験というと、
やたらとストイックに
なる人も多いのですが
勉強後のワクワクがあると、
勉強したことの飲み込み具合も
グッと変わってきますよ。
そう。それはまさに

炭酸強めのレモンサワーのように。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です