1.20鶴岡さんへ

 

 
1.20の鶴岡さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
それぞれの時 ” について。
 
 
犬の人生は(犬生?)は
人間の10倍近く、なんて言われます。
 
 
先日、2週間ぶりに立ち寄った実家。
そんなに久しぶりの気も
しなかったのですが、
玄関を開けてものすごい勢いで
抱きついてくるワンコたちを撫でながら、
ふと考えました。
 
わたしの2週間は、
こいつらにとっては20週間 !?
半年 !?
 
おぉ! なんということでしょう。
撫でる手に力がこもったのは
いうまでもありません。

 

さて、

「少年老い易く学成り難し」

ということわざがあります。

時間はあっという間に過ぎるんだから、
早いうちにしっかりやっときなよ。

という内容です。

 

わたくしも18歳は
永遠だと思っていたのですが、
もはや40(しじゅう)。
気持ちは18歳のままですが、
いよいよ人生も折り返し地点。
やりたいこと、やるべきことが
山積してるのに…と
なんだか焦りを感じます。

 

そんなときに
中高生の話を盗み聞きしてますと、

「休みの日は夕方まで寝ちゃってさぁ」

なんてのが聞こえてきます。
おぉ。なんともったいない!
とおじさんは思うわけです。

 

朝起きたと思ったら、
気づくと周りが暗くなってる。
そんな感じで一瞬にして
おじさんの1日は終わってしまうので

「規則正しく過ごせ!」

なんて柄にもないことを
ついつい言ってしまいます。

 

やはり私と10代の彼等の時間感覚には
隔たりがあるのでしょうか…。
けっこう違和感を感じることが多いです。
お互いに。

 

勉強を教えるには
「時間」の側面からも
いろいろ伝えるべきことが多いのですが
これがまた難しいもので…。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です