1.23の土屋さんへ

 

1.23の土屋さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
「かもめ食堂」がくれたもの
について。
 
 

かもめ食堂に魅せられて、
「くるう食堂」というのを
数年運営しておりました。

 

ホッコリとお昼ごはんが
食べられる場所がいいな、
と思い、昼は食堂で夜は塾。

というのがclue zemiの始まりです。

 

昼はお母さんたちがお昼を食べ、
同じテーブルで、
夜は子どもたちが勉強する、
というコンセプト。

 

なかなかご好評を
いただいていたのですが、
わたしの未熟さゆえの
人材不足に苦しみ、
「するめcafe」へと
業態変更した次第です。

 

その際に気づいたことが、
お山の大将であっては
ならないということ。

 

人を成長させてくれるのは
常に自分を叱ってくれる人であること。
そう。まさに、
かもめ食堂に出てくる
難しい顔したおばちゃんのように。

 

そんな学びから
今のするめcafeは
わたしより年上のお姐様がたが
運営してくださっております。

 

いかに雇用主と
従業員という関係であろうと、
年齢の差は絶対。
お姐様がたを怒らせるなんて
あってはならないことです。
彼女たちの塩対応があってこそ、
わたしはたくさんの
学びを得ているわけですから。

 

というわけで、
かもめ食堂からは、
塩対応のありがたさも
気づかされたのです。

 

受験生の皆さんも、
耳が痛くなるようなことを言う人を
周りに置いておいたほうがいいですよ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA