1.30の浅野理生さんへ

 

1.30の浅野さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
心地よい仕事の見つけ方 ” について。

 

勝最中とは!
「かならずや」というのが最高ですね。
お取り寄せして生徒に食べさせたい。

 

幕末が好き、とか言いながら
勝海舟ゆかりの地も知らない
己を恥じつつ、google mapを開いてみると
千束駅の近くに洗足池。
むむ。センゾクとはなんなのか?
タモさんばりに興味が湧いた次第です。

 

そのまま検索すりゃいいのですが、
それはあまりにも味気ないので、
今度wagashi asobiさんで
勝最中をいただきつつ、
現地でその謎を解明したいと思います。

 

さて、この仕事をしていて
いちばん悩むのが「お金」。
と言っても、
我が社のやりくりの問題ではなく
(これも問題ですが)、
教育にはお金が必要であるという現実。

 

経済的環境で進学先の制限があったり、

うちの授業も、とりたいけど我慢…

なんて話は多いものですが、
そのたびに胸がズキンとします。
勉強なんかは私が教えれば
原材料費(変動費)がかからないので、

「いいからきなよ。」

と言いたいけれど、
そうするとシステムが崩れて、
うちの塾自体運営できなくなってしまう。

 

でもやっぱり、教育(と医療)は
経済的環境に関わらず、
いいものにアクセスできるのが
望ましいと思っています。

 

その解を見つけるのが、
今年からの3か年計画。
みなさんを巻き込みながら、
そんなことを企画しております。
巻き込まれたい方も、
絶賛募集中でございますので
ぜひご一報を。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA