2020年 初カキコ ー にわつとむ

 

令和2年、初めての書き込みです。

 

年が明けてから、
ラボという名のもと実験的な舞台を、
映画監督である
ジョン・ウィリアムズさんと
仲間の役者で創っていました。

 

ジョン監督が書いた台本を下地に、
みんなで意見を出し合い
ひとつの舞台に仕上げていく作業を
去年から行っていました。

 

そして、形となった瞬間の高揚感
お客様に見てもらって
反応をもらえた時の喜び。
ちょうど、昨日長い長い旅が終わりました。

 

今、祭りの後の気分、
燃え尽き症候群になっています。
ちょっとした鬱状態です(笑)。
毎回、作品が終わるとこうなります。

 

その寂しさを埋めるために
また、新しい何かを追い求め始める。
一種の中毒、依存症です。

 

私は、決して
アルコール依存症ではないんですが、
飲み会が終わった後の次の日
必ず落ち込むんです。
他にもこんな人いるのかな?と
検索してみると
「飲み会クライシス」と称して、
こういう方結構いるみたいなんですね。

 

少し安心しました。
何でも、アルコールによって
幸福ホルモンである
セロトニンの活動が低下するとのこと。

 

舞台が終わってしまったあとの落ち込みと、
打ち上げで飲んだお酒による落ち込みと
二重の落ち込み真っ盛りの今ですが、
また明日から新しい毎日に向けて
歩いていくために
今年の1月はこんなんだったんだなあと
思い返すために
記してみました。

 

人間の心って本当にやっかいですね。
自分でも自分が把握出来ない時があります。
昔から自分はこんな感じでしたので
人間の心に興味を持ち、
俳優に興味を抱くように
なりました。

 

皆さんも自分の心を厄介だなあって
思うときありますか?

 


にわ つとむTwitter

 


2020年02月01日 | Posted in 余談Lab, ひらめきのタネ, 俳優 にわ つとむ | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です