断ってくれてサンキュー ー青羊(けもの) 

 

友達から展示会に行こうと誘われて
一度OKした後に、
やっぱり今忙しくて行けませんと
断りの返事をした時、

「ちゃんと断ってくれて、ありがとう」

と、そんな返事が返ってきて驚いた。
断ったのに感謝されるって
どういうことだろう?

 

さらにその後、私は忙しいよりも
一緒に行きたい気持ちが強くなり、
友達に相談して
展示会に結局一緒に行ったのだった。
展示会を楽しんだ帰り、
誘いを断ったことの話になり、

「無理して付き合ってもらうと、
   それが伝わってしまうから
   誘った方も気を使ってしまうのだ」

ということを教えてもらった。

 

今までは、誘ってくれた相手に悪いという
その一点だけで、
乗り気でなくてもOKと返事してしまう、
あるいはすごく迷ってしまうことが
多かった。

 

相手はあくまで提案しているだけである。
無理して行くことで
相手に気を使わせてしまうなら、
断ってくれた方が相手にとっても
ハッピーである。
これは想像力の欠如だったなと思った。

 

逆に言うと、私の想像力が
ひとつ増えたのである。
知れてよかったし、教えてくれた友達にも
感謝の気持ちが湧いてきた。

 

お誘いに対してだけでなく、
あらゆることに対して
「無理は続かない」ということを
最近実感している。

 

人間関係、無理な食事制限。
それに、音楽活動においても
無理な部分がいくつか見えてきた。
無理している部分は削ったり、
変更したりが必要。
今まで似合っていた服が、
似合わなくなってしまう時期が来て、
今の自分に似合う新しい服を
探しているようなものだ。

 

今月末に新しいことに
トライすることになりました。
ひとりで朗読と弾き語りです。
会場はyuriさんのお店 momomo
さらに、イラストレーター
金川カモメさんの展示があります。
ひらめきのタネ繋がりの
イベントになっています。

2/29(土)   高円寺 momomo
【朗読,ライブ】「けものが読む vol.1

 


「けもの」Web


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です