お勉強に行く ー 柴 恵

 

キャンドルセラピストとしての講習は
一通り終わっている私。

 

ワークショップをさせてもらったり、
販売の経験もしている中、
先生のイベントにお客様として
参加をしてみる。

 

 

作成手順などは分かっているのに
体験に行く。
それは、実際に頭でわかっているのと
体験するのでは全然違うから。
それと講師が違えば
その場の空間づくりも変わってくる。

 

体験をする中で、取り入れられること、
自分の目が届いていなかったことの確認、
実際に自分がしてもらって
うれしかったことなど
たくさんの勉強が出来る。

 

自分が講座を受講している中でも
ワークショップの実演指導もあり、
丁寧に伝えてもらったけれど、
実際のイベントで動いていることを
自分で体験するとまた一味違う。

 

習って終わりではなく、
もっともっといろんなことを勉強して
生かしていきたいと思う。

 

学生の頃の私は
あまり勉強が好きではなかったので
自分から進んで
学校の勉強をしてこなかった。

 

でも、唯一中学校の数学は
なぜか面白く進んで勉強した記憶がある。
面白いと思えるものの吸収力は
半端なかった。

 

大人になってあの時もう少し
学校の勉強をしておけばよかったなぁと
思うときはあるが
興味があればいつでも勉強はしたくなる。

 

すすんで勉強したくなるものは

“ やらなくてはいけないもの ”

ではなく、

“ やりたいこと ”

なんだ。

 

そうなると難しいと思えることに出会っても
やってみようかなと思える発見がある。
3足のわらじをはいて、
そんな積み重ねをできる環境にいることも
感謝したい。

 


柴 恵ブログ

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です