2.19の石黒さんへ

 

2.19の石黒さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
住宅の設計をしています ” について。

 

もう何年も前のことですが、
clue zemiを作るときに

勉強するとはなんなのか?
塾の機能とは?

なんてことを考えました。

 

ひとつのやり方として、
生徒を「バーサク状態」
にする空間をつくることがあります。

と、ここで「バーサク」とは
果たして標準語なのか?

と思って調べてみますと、
これはファイナルファンタジーという
ゲーム内の言葉だったようです。
ちょうど今、ファイナルファンタジー6
やっていたところで…
ふっとその言葉が出てきました。
しかし実に名作。何度やってもおもしろい。

 

もとい。
「バーサク」とは、
いわゆる「ハイになる」という意味。
スポーツの練習とかでよくある、
ギリギリの状態に置いて
限界を超える能力を引き出す、みたいな。

 

つまり、
ビリーズブートキャンプ(古い !)を
ご想像いただければ早いかもしれません。

「オラ!まだまだできんだろ !? 

という空間をつくるもの。

 

程度の差こそあれ、大半の塾はそっち寄り。
それはそれでひとつの
いい方法だと思うけれど、
ビリーズブートキャンプに乗り切れなかった
私のような人間にはちと辛い。
だから

リビングでくつろぐような
心地よさの中で勉強したい。
よそ行きではなく普段着で。

というテーマで作りました。

 

余計な装飾がなく、
落ち着いて勉強できる場所。
わからない問題があったら
お母さんを呼ぶように、
私たち講師陣を呼べる場所です。

 

石黒さんの掲げる

「落ち着くことが一番大事」
「ミニマル」

という言葉をみて、
これから展開されるお話には
「ひらめきにタネ」が満載なのでは?
とワクワクしています。
石黒さん!よろしくお願いします!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA