3.5の田本さんへ

 

3.5の田本さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
お仕事道具〜電子辞書〜 ” について。

 

私も仕事がら
辞書を使うことが多くあります。
授業のときもそうだし、
このアンサーを書くときも。
iPhoneにいろいろ辞書を突っ込んで
ハッとしたときに調べております。

 

ただ、読んでも
いまいち煮えきらないものもあり、
まさに「こえる」問題なんかは
何度も直面し、どうにも判断が出来ないので
最近はひらがなで逃げている次第です。

 

さて、あまりここに
注意する受験生はいないのですが、
そもそも「語彙力」がないと
学力アップは厳しくなるもので。

 

語彙力は国語の問題だけかと思いきや
他の教科でも言葉の意味を
取り違えて失点した、
という話はよくあります。

 

では語彙力を高めるにはどうするか。
もちろん本を読むのも大事だけど、
1番いいのは毎日文章を
書くことではないかと。
文章を書くということは、
自分の気持ちを言語化することであります。

 

例えば、
話しことばでは「ヤベェ」ですむことが
どうもそうはいかなくなります。
しっかり文脈を作った上で、
自分の気持ちを一言で表すことばを探す。
「ヤベェ」では当然減点です。

 

辞書だと、
言葉→意味という方向なので、
意味→言葉という探し方は
難しいかもしれませんが、
その辺は皆さんお持ちのスマホが
大活躍してくれます。

 

「ヤバい 類語」

と検索しますと、

「一大事、危ない、具合が悪い」

などなど、ザザッと一覧が出てくるので、
それを確認しながら
書くのがいいんじゃないでしょうか。

 

中高生は特にTwitter使用率が高いそう。
少し考えて書くように心がければ、
特別な対策も必要ないので、
一石二鳥かもしれません。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA