息子についてプレイバックPart5 ー 藤 貴子

image1

 

世の中が思わぬ事態になってきました…。
コロナウイルスの感染が
これ以上拡がらないことを祈ります。

さて、前回は
息子が入院したお話をしましたが、
その後は大きな病気もせず、
中学校に入ってからは1日も休むことなく、
元気、元気!

そして、健康面が元気なだけでなく、
ヤル気もめちゃくちゃアップして、
こちらが驚かされることもしばしば。

息子は小学校の時と同じく、
特別支援学級がある
近所の中学校に進んだのですが、
ここの方針が
彼にとても合っているみたいなんです。

「難しい漢字一文字を覚えるよりも、
お家のお手伝いを
一つできるようになることのほうが
将来ずっと役に立つ!」

入学してすぐ、
先生がおっしゃった言葉です。

中学校の三年間は小学校に
比べたらあっと言う間。
そして、高校も支援学校に進めば、
すぐに就職に向けての訓練が始まります。

なので、中学生のうちから
お家のお手伝いをしたりして、
職業訓練の準備をしておきましょー!

ということなんですね。

 

お手伝いもただやるだけじゃなく、例えば

「5時までにお風呂掃除をする」

と指示を出されたら、
逆算して何時から始めればいいか?
と考えることが大事。

 

何を隠そう、私、
最近までこの逆算ができなかったので、
本当に遅刻ばっかりしてました(汗)
何度、愛しの親友・純ちゃんに
叱られたことか…
(純ちゃんについては
以前の書き込みを見てみて下さいね♡)

あ、話が逸れました。話を戻します。
そしたらですね、息子、
お風呂掃除をしてくれるようになりました。
これだけでもとても助かっていました。

ところが…ある日…
驚くことが…起きたんです…

私が一言も「やって」と言ってないのに、
そして洗濯機の使い方を
教えてもいないのに、
なんと、息子が一人で洗濯機を回して、
ちゃんと干していたのです !!!

あまりの驚きに、

息子が他の誰かと
すり替わってしまったのでは?

と、おバカな想像をしたくらいです。
その後も週末には
必ず洗濯をしてくれています。

「お手伝いありがとう」

と伝えた時の息子の嬉しそうなドヤ顔。
もっともっと見てみたいです!

 


「藤 貴子Twitter」


2020年03月07日 | Posted in 余談Lab, ひらめきのタネ, 俳優・声優 藤 貴子 | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA