3.10のnashinokiさんへ

 

3.10のnashonokiさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
心に希望の種を蒔く ” について。

 

このアンサーを書いているのが
ちょうど3月11日の午後。

 

午前中は宮城県の南部、
山元町というところで仕事がありました。
山元町は東日本大震災で、
最も被害が大きかった場所のひとつ。

 

仕事の前に山元町にあるモニュメントに
寄り、祈りました。
これはもともと常磐線の
山下駅があった場所にあるのですが、
この駅は津波によって全て流されました。

 

 

震災後、泥かきをするため
みなでこの場所に集まったのを
思い出します。

言葉にあらわせない光景。

あれほど無力感を感じたこともありません。

 

ちょうどその旧山下駅のそばにある、
安田工務店さんというところでお仕事を
させていただいています。

 

安田さんとの繋がりも、
この泥かきチームの縁。
震災直後から今に至るまで、
自らも大きな被害を受けながら
先陣を切って山元町復興に
力を尽くしている方です。

 

考えてみれば、
震災がなければ山元町は
縁もゆかりもない場所でしたが、
今はこうして足繁く通っています。

 

たしかに震災は
悲しい出来事でありました。
でも新しい出会いもあり、
心のつながりも強くなった。

 

震災から9年。
復興、そして進化の過程に
少しでもお手伝いできたらな、
と思っております。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA