ボケーっとした顔 ー 渡邉知樹

 

ぼくはヒッチハイクするのに向いている!

と思っていることがあります。
それは才能の類ではなく、
ただの見た目の話です。
どういうことでしょうか。

 

 

ヒッチハイクで車に乗せてくれた方に
(おこがましくも)
なぜ乗せてくれたのか理由を聞くと

「困っている人がいたので
乗せてあげたいと思った」

「なんか面白そうだし
乗せたいと思った」

もしくはもっと当たり前のように

「ヒッチハイクをしてる人がいたから乗せた」

という方など、色んな方がいます。

 

そして決まって言われるのは

「あなたが危険そうに見えなかったから」

ということ。
もちろん危険そうに見えてた人は
止まらないでしょうから、
乗せてくれた人にこう言われるのは
当たり前かもしれませんが。

 

ボケーっとした顔で
良いことが無いと思い
育ってきたぼくですが、
場合によっては
それが良いこともあるみたいです。

 

 


ブログ/渡邉知樹のぺぺぺ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA