3.26のHalunaさんへ

 

3.26のHalunaさんのコラムについて。

 

日本人は休みのとり方が下手だ、

といわれますが、
これは学校生活に起因するのかなぁ。
なんて風に思います。

 

わたしの記憶にすぎませんが、
学校で「休憩」の重要性を
説かれたことはなく、
どちらかといえば、

休憩をとらずに続けている人の方が偉い、

と教え込まれたような気がします。

 

実際、進学校に通っている人の
スケジュールを聞くと、
「いつ休むの?」というくらいギチギチ。

 

しかーし。
勉強の飲み込み具合も、
時間とともに逓減していきますし、
いつのまにか、木を見て森を見ず状態に
陥ってしまうことも。

 

うまく休憩を挟むことで、
脳みその容量に余裕ができ、
大局を見失わずに
勉強を進めることができます。

 

個人的には、受験生であろうと
週一回は勉強を休んだ方がいいと思うし、
盆、正月ぐらいは遊びましょうよ。
と思うのだけれど。

 

日々の勉強でいえば、

頭の回転が悪くなってきたな、
集中できなくなってきたな、

と思ったら、無理せずえんぴつを置いて
お茶でも飲むべき。

 

そのまま続けるのと、
いったんリフレッシュして進めるのとでは
だいぶ結果が変わってくる。
休憩は必須なのです。
なかなか教えてくれる人は
いませんけれども。

 

学生の皆さんにも、
堂々と休憩をとれるように
なって欲しいものだ。

と願いながらこのアンサーを書いていると、
目の前にいた小学生女子軍団。

「私たち、今から休憩をとりますから!」

と、席を離れ、
隅っこの方で井戸端会議を始めました。
その堂々とした態度に、
大きな期待を抱いております。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA