3.27の石黒さんへ

 

3.27の石黒さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
材料を選ぶこと ” について。

 

解き終わったプリントや
問題集をどうするか。

 

いらないよ、もうやんないし。

という人が多いかもしれません。
私もそうでしたが。

 

部屋に置いてもどうせみないし。
そもそも、家に帰るまでに
カバンの中でぐじゃぐじゃになってるし。

 

しかーし!
これは残しておくべきです。
なぜなら、その項目を
いつ、どこで、どんな状況で
学んだかを明らかにしておくと、
勉強の質が上がるから。

 

一度やったプリントを
翌日、1週間後、1ヶ月後、半年後…
と見直すことで、
自分がどう失敗して、
どんな風に「なるほどね」と感じたのか
思い出すことができます。

 

受験勉強の量は膨大なので、
今できていることも
半年後にはスッカラカン。
それが普通です。

 

そして勉強が苦手な人は、
そっから思い出すまでの作業が長い。
もたもたしているうちに
新しいこともやんなきゃで、
どんどん負債が増えてゆく。
だから、
うまく思い出す仕組みが必要です。

 

もちろん、
「見直しノート」「間違いノート」
を作れるなら、
それに越したことはありませんが、
そこまで崇高なことは言いません。
ぐじゃぐじゃでもなんでもいいので、
捨てないで、たまに見返してください。

 

モノがどこからきたかを把握すること、
経済用語で

「トレーサビリティ」

と言いますが、
勉強にもこの概念は大事です。

 

家の材料にの由来を知る。
考えたこともなかったけれど、
すごくおもしろい!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA