にんじんオレンジ ー 青羊(けもの)

 

にんじんブレッドが
食べたくてたまらない衝動を抑えながら
数日を過ごして、
ようやくにんじんブレッドを作って食べた。

 

瀬尾まいこさんの小説「卵の緒」に
こんな場面がある。

 

お母さんが朝焼いた
すごく美味しいにんじんブレッドを
主人公の男の子が食べる。
男の子は友達の顔を思い浮かべ、
友達にも食べさせたいと思う。

 

お母さんは友達を家に呼んで
一緒ににんじんブレッドを
食べようと提案する。
お母さんは美味しいものを食べた時に
食べさせたいと思う人こそ、
自分が一番好きな人なのよと主張する。

 

このシーンが好きで連想ゲームみたいに
にんじんブレッドまで好きになってしまい、
ふと恋しくなる時がある。

 

それなのに私はにんじんブレッドの
正確な作り方を知らなくて、
ネットで出てくるレシピから
作れそうで美味しそうなものを選ぶ。
強力粉ではなく小麦粉を使うので、
名はパンだけれど実物はパウンドケーキだ。

 

ずっと前に作った時
にんじんはすりおろしたけど、
今回は短冊切りにして
バターで炒めたものを混ぜた。
そして前回と同じなのがレモンの皮を
すりおろしたものを入れることだ。
焼いている途中にいい香りがして、
思わず鼻から深い息を吸った。

 

最近マスクばかりしている上に
不安で呼吸が浅かったから、
美味しい香りがあれば
自然と深呼吸してしまうのだとわかった。
私にとっては大発見だった。

 

最近ときどき心の中で呟く事がある。
マスクの下でリップが泣いている、と。
毎日マスクをしなくてはいけないから、
口紅を塗ると見えない上に、
マスクの裏側に跡がついてしまう。
きっと口紅をする人も減っただろうなと
推測している。
冬の終わり頃からオレンジの口紅を
よく見かけたから
春は流行るのだと思っていた。

 

そういえば、
にんじんとオレンジって色が似ている。

 


「けもの」Web


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA