4.16の石黒さんへ

 

4.16の石黒さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
小さい車・miniの話し ” について。

 

ミニといえば、
ゲーム「神宮寺三郎シリーズ」
を思い出します。

 

大柄な神宮寺がタバコを片手に
愛車ミニクーパーに乗り込み、
難事件を解決するという
実に男前なゲーム。

 

神宮寺は決まって
カミュしか飲まないので

一時期、オレはカミュしか飲まないぜ。

といきがっていたことも。

 

こういう「いきがり」は
どっかでボロが出るもので、
とあるバーでカミュを注文したところ

「種類は?」

と聞かれ、うろたえました。

「で、ではお任せで!」

なんて。
情けないにも程があります。

 

さて最近の、特に「新興進学校」に
多い気がするのですが、

「型を決めて、それに沿うことで
合格が掴めるよ」

というスタンスを
打ち出している学校があります。
(塾や予備校も)

 

で、その型にも細かいルールがあり、
手順だったり、道具に至るまで
がっちり決められています。

 

聞いていると、
確かに一理あるな、とは思うのですが、
息苦しくならないかな、と心配です。

 

これは、これ用。
こっちは、こっち用。
それはもちろん
ベストな選択でありましょうが
それを続けていくと
際限なく荷物が増えてしまいます。

 

またその話か!

と思われるかもしれませんが、
やはり、現代の受験生に必要なのは、

「荷物を厳選する」

というスタンスだと思うのです。

 

厳選の基準は
汎用性があるかないか。
細かいことは気にせずに。
神宮寺のように、推理と工夫。

 

頭をフル回転させることで、
つまらないと思っている勉強にも
喜びが生まれると思いますよ。

 

と、これもまた、
細分化されていく時代の流れに
ついていけない塾講師の
言い訳なのかもしれませんが…。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA