4.25の檜垣さんへ

 

4.25の檜垣さんのコラムについて。

 

生活のベースに宗教がある。

ということ。

 

社会の授業で聞いてはいたけれど、
実際、海外に出てみると
想像していた以上で。

 

日本と比べて、
ものごとの節目を大切にする姿勢は
とても驚くものですが、同時に
なんだか心地よいものがあったりします。

 

私だけかもしれませんが、
日本での節目っていうのは
「休み」のことだと認識していて。

 

正月やお盆もそう。
まさに今真っ只中のGWもそう。
なんかわかんないけど、

とにかく休みだー!
ヒャッホーウ!

というなんとも情けない話ですが、
大人になると、「自己責任」
という言葉が重くのしかかってきます。

 

学生のみなさんは、

大人ってテストなくていいよね。

なんて言うけれど、
「テストがない」という状況ほど
こわいものはありません。

 

なんかわかんないけど、
生きてるからからまぁいいか。

そんな感じで過ごしていると、
今回のような非常事態にポンと置かれたとき
自分の無力さを痛感します。

オレはいったい何をやってきたのか…

と。

 

そんな感じで毎日焦っている私ですが、
受験生の皆さまにおかれましては
やはり定期的なテストなしに
本番を迎えるというのは無謀です。

 

そのとき、そのときにすべきことを
積み重ねることで受験がうまくいくと。
節目が強制的に与えられることに
感謝することはあれ、
嫌悪してはならないわけです。

 

私もせめて正月くらいは
自分を見直す節目にしよう。

と思ったけれど、
先延ばししすぎなので、
まずはGWだな。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA