4.28の藤さんへ

 

4.28の藤さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
最近のお仕事事情 ”  について。

 

なんと、声優界もテレワークとは。
私のイメージする収録風景は
まさに藤さんのおっしゃる、
ひとつのマイクをみんなで囲んで…
というものだったので、
テレワークでほんとにできるのか?
いや、海外ではそれが主流と !?

 

コロナの影響で、
いろいろな既成概念が覆されております。
学校、塾業界ももちろんそう。

 

遠隔授業については
これまで多く議論されてきましたが、
やはり反対意見が多く、
あくまでも「補助的」なもの、
という位置づけにとどまっておりました。

 

しかし今回、それを
やらざるを得ない状況になったと。
頑なに拒んできた先生方。
しかしやってみると、

「お!意外といいじゃん」

という話になっているみたいで。

 

もちろん、
遠隔では補完できない部分も
あるわけですが、だからと言って、
完全に拒否するものではない、
という雰囲気になってきました。

 

ベストセラー「サピエンス全史」を書いた
ユヴァル・ノア・ハラリさん。
彼はイスラエルの大学で
教えているそうなのですが、
かの国も遠隔授業には否定的だったとか。
しかし、やはりそこでも、
やってみたらうまくいった。

 

ハラリさんは、この騒動が終わっても、
大学が元のシステムに戻ることは
ないだろう、と断言しています。
もちろん日本も義務教育を含め
多かれ少なかれ、
そうなるでありましょう。

 

とすると、このコロナ禍。
恨み節だけ言って何もしないのと、
新しい世界に向けて試行錯誤するのとでは
大きく差が出ると思われます。

 

この休み、
有意義に使いたいところです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA