勉強 is not 苦行

clue zemi

難しそうにみえることも、意外とシンプル。
本質をつかむ、もののミカタを伝えます。


先日、私立高校入試が実施されました。
試験が終わった当日も
clue zemiの授業は
容赦なく(?)あるので、
みなさんゾロゾロやってきましたが・・・

 

いい顔!

 

そこら辺をウロウロしている
講師を捕まえては、
「こんな問題があってね」
「こんなことがあってね」
とニコニコしながら話してくれました。

 

みなさん試験を楽しんできたようです。
日々の勉強も、
本番も楽しむことが大事。

 

勉強 is not 苦行。
というのがclue zemiの方針です。

 

いつも以上にテンションの高い
教室をみて、嬉しくなった一日でした。
必ずやいい結果が出ることでしょう! 

writer profile

clue永井雄太郎

clue代表 永井 雄太郎

1980年生まれ。
仙台一高~早稲田大学政治経済学部

遊び呆けた高校卒業時の偏差値は30。「君がいける大学はない」と担任から通告されるも、偏差値を70まであげて合格。勉強は頭の良し悪しや量じゃなく、やり方のモンダイなのですよ。と、自分の経験とやり方を伝えるべくclue zemiを設立。また、勉強と生活との接点を表現するため、パン屋併設カフェ『するめcafe』や、webマガジン『余談Lab』などを運営中。

お問合せはこちら

 

 


2016年01月29日 | Posted in clue代表 永井雄太郎, clue zemi, zemi column | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です