筋トレの話 ー 渡邉知樹

 

ヒッチハイクで旅をしていると、
いつも親指を上げていたり、
ダンボールを持っていたり、
そもそも重たいリュックを持って
歩きながらやることも多いので、
体が鍛えられます。

 

「渡邉さんて旅から帰ると
いつもムキムキなんだよな〜」

と言われるくらい、
特に肩がムキムキになることは、
よくあります。

 

足腰はもちろん、冗談みたいですが、
親指もずっと上げていれば
もちろん疲れます。
とにかくヒッチハイクは筋トレなのです。

 

ヒッチハイクで旅をするなかで
結果的に付いた筋肉ではありますが、

「いざとなればあれくらい体を酷使して
筋肉を付けることができる」

という自信も付きます。
つまり、
目的を持ってなにかをしてるうちに、
その目的とは別の意味合いで、
自信が育まれることがあるのです。

 

受験勉強をしているうちに、
友達と遊ぶのを
我慢できるようになったとか、
音楽を聞きながらジョギングしてるうちに、
イントロクイズが早くなったとか。

 

一見どうでもいいようなことでも、
そういうどうでもいいようなことが、
知らぬ間に未来の可能性を
広げてくれることもあるみたいです。

 

 


ブログ/渡邉知樹のぺぺぺ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA