5.14の鶴岡さんへ

 

5.14の鶴岡さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
シンプルに ” について。

 

鶴岡さんのプレイリストがツボすぎ。
ジャンルは全くバラバラなのに

あ〜なんか分かるわ〜!

って気がしてきて。

 

「悲しみのラッキースター」なんかは
暑くなってきたこの季節、
車の中でヘビロテされております。

 

そういえば最近、テレビでYMOを
よく見かけてちょっと嬉しい。

 

こないだ、深夜に
なんだかコントみたいなのを
やっていて。

えー!こんなのやるんだ!

と思ったけれども、
そういえば、坂本龍一さんを
初めて知ったのは、
「アホアホマン」でした。
(当時中学生)

 

汚いパンツを履いて、
お尻を振って
浜ちゃんに叩かれる謎のおじさん。

 

そのあとでYMOを知り
このシチュエーションの凄さに
のけぞったは数年経ってからでした。

 

YMOは曲も好きだけど、
一人一人の発言も好きで。
雑誌の記事なんか読んでみると
どんなジャンルの話題を振られても、
とても深いアンサーをしています。

 

ただ音楽を作るだけじゃなく、
深い視野で毎日過ごしてるからこそ
ああいう音が出せるんだろうなぁと。

 

受験において、

「勉強こそ全て」

と考える人が多いけれども、
目の前の問題に取り掛かることだけが
勉強ではありません。

 

遊ぶことも、
ジャンルレスに首を突っ込むことも
結果、勉強に集約されてくるもんでは
ないでしょうか?

 

大事なのは
パースペクティブ。大局観。

 

なんてことを
YMOをお手本にしながら
clue zemiを運営しております。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA