お財布の中の過去 ー 青羊(けもの)

 

今日は久しぶりに皮膚科までお出かけした。
電車の中、スマホから目を離して
正面より少し上に視線を持っていったら、
何となく視界が明るくなって
気分も良くなった。

 

「そういえば、病院のカードあったっけ?」

と思い、鞄から長財布を取り出す。

 

チャックを開くと、
更にチャックの付いた小銭スペースがある。
その両サイドにお札が入るスペースがあり、
カード収納ポケットが4個ずつ付いている。
両側で計8個だ。

 

健康保険証。
更新月のため同じクレジットカードが2枚。
クリーニングの、銀行の、
ポケットに収まらずに
お札と一緒になっているカードもある。

 

ATMの利用明細。
そして、オレンジのチケットが出て来た。
これは近所の音楽スタジオの
個人練習回数券だ。
10回分のお値段で11回分練習できる
お得なチケットの残りが5枚。
期限は2月に切れているから
もうただの紙だ。
あとで捨てなきゃな。

 

そっか、この頃は
スタジオでギター練習するぞと
張り切ってこのチケット買ったんだよな。
あの時必死だったな、
などと過去の自分を思い出したりして
ちょっと胸が熱くなった。

 

ようやく今向かっている
皮膚科のカードも発見する。
記憶していたより一回りサイズが小さい。
どこかのタイミングで
カードが新しくなったんだろうけれど、
思い出せない。

 

最近、可能な限り
電子マネーを使っているし、
買い物も減ったため、
長財布を使う回数も減っていたから、
中をじっくり見る機会もほとんどなかった。

 

お財布を見ただけで、
過去の記憶に繋がって
気持ちが動いたことに驚かされた。

 

※写真は私の長財布。
カバンの中でミネラルウォーターを
こぼしたので色がついてしまった。

 


「けもの」Web


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA