5.14の青羊(けもの)さんへ

 

 

5.14の青羊(けもの)さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
お財布の中の過去 ”  について。

 

勉強のテクニックのひとつに

「トリガーを作る」

というものがあります。

 

日本語で言うと、引き金。
どうしたって人間は
ものを忘れる生き物なのですが、
受験ではイロイロ知識を
詰め込まなきゃいけません。

 

私は暗記がとても苦手なのですが、
勉強しながら気づいたことがあります。
ものを覚えるときのコツは、
五感をフル回転させること。

 

試験中、単語で引っかかったとき、
なんとか思い出そうとするわけですが、
そうそう、その単語がポン! と
頭の中に浮かぶわけでは
ないのでありまして。

 

これは実話ですが、本番のときに
わかりそうでわからない単語に
出くわしました。

 

そのとき
なんかぼんや〜りした中に、
浮かんできたのが、ソースの味。
続いてマヨネーズの味が
口いっぱいに広がって…
ああ! タコ焼き!
で、なんでタコ焼き?
うーむ。と考えていると

そうだ!公園のベンチで
タコ焼き食べながら覚えた単語だ!
よっしゃー!

となったわけです。
タコ焼きのおかげで今がある。
と言っても過言ではないわけで。

 

勉強というと、

机に向かって集中!

という人が多いけれども、
暗記のときこそ、
普段とは異なった環境で
五感をフルに使って
やるのがいいと思いますよ。

 

そうそう、昨年、
東大の温泉サークルと共謀して、

温泉に浸かりながら勉強したら
すごく捗るんじゃないか?
アルキメデスだって風呂場で叫んだし。

ということで、この企画を
「ユリイカ」と命名し
受験生諸君に告知したものの、
怪しすぎて参加者はゼロ。

 

今年こそは!

と思って、冬ごろから
ミーティングしてたのですが、
コロナのアレで…。
いったいいつ実証できるのか。
といったところです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA