5.19の「したたむ」哲子さんへ

 

5.19のしたたむ・哲子さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
器用仕事の達人 ” について。

 

勉強を成功させる上で、
なにがいちばん大切かというと…
それは「愛嬌」だったりします。

 

一見、勉強とは
無関係っぽい要素ですが、
受験勉強はやることがいっぱい。
まともにやろうとすると、
莫大な時間と労力を必要とします。
そこで先人の力をお借りする。

 

何事も、先人の知恵を借りることで、
大幅にそれらをショートカット、
かつ深い視点や工夫も得られるわけですが、
どんな先人もそう簡単に
教えてくれるわけではございません。

 

そこで大事なのが「愛嬌」。
愛嬌で先人をメロメロにすれば
もう勝ったも同然です。

 

「なんだ!
そんなこともわからんのか?
全くしょうがねぇなぁ…
ブツクサブツクサ」

めんどくさそうながらも
嬉しそうに、頼んでないことまで
手伝ってくださいます。

 

したたむさんの様子をみていると

周りの方々に愛されてるなぁ

と感じます。
そういえばご飯屋担当の夏樹さんは
20年前からバツグンの愛嬌を
お持ちだったし。笑

 

さて、
私は生徒にとっては先人であり、
社会に出ればヒヨッコ、
という立場なので、
「愛嬌」の大切さは
骨の髄まで叩き込まれておりますが、
何事も相手にカワイイと
思ってもらえるには真剣さが不可欠。

 

ブスっとしたり、利己的な人には
誰もなにも教えてくれないのは
当然ではありますが、
ただニコニコしているだけでもダメ。

 

教えてもらったことを
必ず自分のものにしようという必死さ。
それと愛嬌があれば、
受験勉強もそのほかのことも
うまくまわっていくかもしれんです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA