5.29の田本さんへ

 

5.29の田本さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
お仕事道具 〜記者ハン〜 ” について。

 

いやー。
今回もまた勉強になります。

 

世の中に
「記者ハン」なるものが存在したとは!
これは記者さんや校正者さんのみならず、
我々、勉強を教える人間も
必携の一冊のようです。

 

ということで、
某通販サイトにて
さっそくポチッと押してみました。

 

田本さんみたいに、
表紙の文字が見えなくなるまで
使いこめたらカッコいいな…

と思いつつ。

 

そういえば昔、とある雑誌で
お店の取材を受けたときに
大揉めに揉めたことがありました。
その言葉こそ、いま流行りの
「テイクアウト」。

 

こっちは

「テイクアウト可能です」

と書きたいのに、
何度修正しても

「テークアウト可能です」

と返ってくる。

 

なんとなく
間の抜けた感じになるので、

「テイクアウト」でお願いします!

とやや強めに言ってみたところ、

「できないんですよ」

との返答。
「決まり」なので、
テイクとは書けないとのこと。

 

なんの決まりじゃー!

とちゃぶ台を
ひっくり返した思い出がありますが、
当時、このハンドブックを持っていれば
そんなことには…。

 

今後、おそらく作文、小論文の採点で
「テイクアウト」の文字は
よく見かけるようになりそうですが、
受験指導的には
そこを修正させるべきなのか…。

 

うーむ。
悩ましいところです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA