6.1の横山さんへ

 

6.1の横山さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
家業を継げるありがたさ ” について。

 

なんの脈絡もなく始めた
塾経営でありますが、
実は実家には「家業」
というものがありまして。

 

なぜ継がなかったのか?

といろいろ聞かれるわけで、
それにはいくつか
理由があるのですが、大きなのは、

「七光り」

と言われるのが
嫌だったことでしょうか。

 

とりあえず、
自分でゼロからことをなさないと
気が済まない性格でして。
(それがまぁ、いろいろなところで
損失を生んでいるという
よろしくない原因なのですけど)

 

この歳になってようやく、
七光りで渡れるほど
甘い世の中じゃないっていうのは
わかってきたんですけどね。

 

しかし、おもしろいのが、
仕事内容は違えど、
両親との判断基準は
かなり近いものがあり。
事業者同士として、
しょっちゅうアイデアを
ギブアンドテイクしています。

 

同じ仕事じゃないけれど、
これもひとつの
「家業」のかたちかな。

そんな風に思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA