6.9の鶴岡さんへ

 

6.9の鶴岡さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
ちょっと先の楽しみ ” について。

 

昨日に続き、本日の仙台は30℃。

 

先月収録した動画を編集しようと
パソコンを開きましたが、
スウェットパーカーに
ニット帽のヒゲ男(私)。
暑苦しくなってやめました。

 

あ、実は最近
youtubeデビューを果たしまして。

「寝っ転がりながら、高得点」

をスローガンに、
一生懸命授業をしております。

 

もしかしたら、
大人の「学び直し」にも
役立つかもしれないないので、
もし、チャンネルに困ったら
ぜひご覧ください。
https://note.com/clue
チャンネル登録も
よろしくお願いします!
(言ってみたかった)

と、いきなりコマーシャルから
入ってしまいましたが、
youtube撮影も先を見越しながら
撮らないといけないものだ
ということを知ったわけであります。

 

さて、先を見越すと言えば、
本来であればそろそろ
夏の予定を立ててる頃でありまして。

 

夏期講習の合間をぬって
遊びに行くのが楽しみでありますが、
どうも今年は夏休みがないとか。

 

全く、先の楽しみがない!
海か? 山か? プールか?
いや、まずは本屋。

とスチャダラパーは
言っていましたが、
本屋でさえ先日ようやく
行けるようになったというありさまで。

 

夏を返してくれ!

と思うのは、
何も私だけではないわけで、
学生のみなさんにとってもそう。

 

夏休みは学校のスケジュールに
振り回されずに、
しっかり腰を据えて勉強できる
とても大切な機会なわけです。

 

と同時に、普段はできない非現実体験
(旅行とか夏祭りとか)を通して、
頭に詰まった
昨日までのガラクタを処分する、
必要不可欠な機会。

 

この2つを失うと、夏以降失速する…

というのが、
長年この仕事をやってきて
わかってることでありまして。

 

もちろん夏休みはゼロではないので、
そこをいかにうまく使うか。
先の楽しみがないと、
今、勉強する気にもなれませんしね。

 

例年以上に、先を読む力が
必要になってくると思いますよ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA