旅と旅行 ー 渡邉知樹

 

旅と旅行の違いはなんでしょうか。

 

簡単に言うと、目的があるかないかの
違いのようにも思います。

 

例えば旅行は
「韓国に行く」ことが目的となり、
「サムギョプサルを食べる」ことが
目的となる訳ですが、
旅は例え韓国に向かったとしても
それ自体が目的にはならない。
ザックリ言うとそんな違いな気がします。

 

 

以前吉祥寺のアーケードで、似顔絵を描いて
旅しているという人がいました。

 

「日本一周旅してます」

という看板もあって、
すごいなぁ、と思って通り過ぎたのですが、
半年くらい経ってもその人はそこにいる。

 

話を聞くと旅の途中に吉祥寺が気に入って、
近くに家を借りたというのです。
それでも変わらず看板は出ていて、
日本一周の旅の途中らしい。

 

はじめはそれを、旅でも旅行でもなくて、
住んじゃったらただの日常だろう!
と思ったのですが

「人生は旅だ」

みたいな観点からすると
あながち間違ってないかもしれません。

 

今回は本当は旅と旅行の違いについて
書きたかったのですが、
なんだか話が違う方向に
向かってしまいました。
目的地があったのに
いつの間にか違うところをさまよっている。
そんな文章。

 

旅行に行くつもりが
道を間違えて旅のようにさまよっている、
そんなこともあるみたいですね。
まぁ、それはそれで目的に執着せず、
はじまってしまった旅を
楽しんでみたら良いかもしれません。

 

産まれた時から
目的がある人はいないですしね。

 


ブログ/渡邉知樹のぺぺぺ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA