6.12の真子さんへ

 

6.12の真子さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
“ 変化球自分探し”  について。

 

古本店で曽祖父の出した
同人誌を探す。

 

こんなこと
映画の中だけの話だと思っていたら
実は身近で起こっていたとは、驚きです。
さすが真子さん。

 

真子さんの書き込みの中で、

自分に近いと感じる人を探るのは、
自分を探るということです。

という一文があります。

 

例えば、受験勉強を始める際に
何から手をつけるか? という話。

 

いきなり問題集に取り掛かる人も
いるかもしれませんが、
おそらく多くの人は
いわゆる「合格者の声」みたいなのを
読むことから始めるだろうし、
私もその方法に賛成です。

 

ただ、ここでちょっと
注意しなきゃいけないのが、

〇〇大学合格!

とは言っても、
それぞれのバックボーンは
だいぶ違うわけで。

 

小学校からガチンコで勉強してきた人、
高3の部活終了時から始めた人、
社会に出てから勉強しなおした人。
いろいろあります。

 

だから、ただ眺めるだけじゃなく、
「合格者の声」の中から
なんとか自分に近い人を探して
それをしっかり研究する、ってとこまで
深堀りして欲しいです。

 

同じ学校を目指すにしろ
置かれてる状況で、
戦い方はずいぶん変わりますから。
あ、戦い方ももちろんなんですが、
それ以前に、「励み」にもなります。

 

最近は「データ主義」と言いましょうか、
現在置かれている状況で
「受ける、諦める」を決めてしまうことが
多いような気がします。

 

しかーし。
そんなことで判断してはいけません。
絶対に逆転勝利した人はいますから。
諦める前に前例を必死に探しましょう。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA