家にいながら本屋へGO! ー 土屋裕一

 

 

一ヶ月間仕事が休みだったので、
suiranのオンラインストア
始めてみました。
これがなかなか悪くありません。

 

というのも、本はできる限り
直接やりとりしたいと思ってきた反面、
suiranとしては実店舗がないですし、
在庫だけはどんどんふくれあがっていく
悩みがありました。

 

実際に始めてみて、
オンラインストアを商うことは
アナログな作業が圧倒的に多いことに
気がつきました。
直接とはいわないまでも、
手渡しに近い感覚があります。

 

作業としては、本をきれいにして、
写真を撮って登録して、
注文が入ったら梱包して、
一筆書いて発送する。
レジカウンターとは一味違った
売り買いのスペシャル感が漂っています。

 

ひとつ、大きな発見が!
オンラインストアを始めたことで、
古本をよく観察するようになりました。
細かく本の状態を伝えるために、
古本をくまなくチェックします。
汚れや傷、日焼け、
本の構造、デザインなどなど。
表紙の絵の作者を知ったり、
背表紙とページの関係性がわかったり、
古本を愛でる気持ちが増しています。

 

インターネットに存在する売り場は、
いつでも自由に出入りができて
店員の目を気にしないで楽しめる、
居心地のいい場所なのかもしれません。

 

よかったらお立ち寄りくださいませ。

 

 


「本屋写真館」web


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA