6.19の柴さんへ

 

6.19の柴さんのコラムについて。

 

息子さんと同じ店舗でお仕事とは!
なかなか見ない光景ですね。

 

と思ったら、あれ。
うちの塾もそうだ。
親子で仕事をしてくれている
スタッフがいます。

 

私は、

「勉強にも生活にも
一切関与しないでくれたまえ」

と考える派であり、親もだいぶ放任主義。

 

彼女たちを

やりにくくないのかなー?

と思ってみているのですが、
意思疎通ができているからか、
だいぶスムーズに事が運んでいきます。
私にとっては新たな発見でした。

 

昨年、東大生軍団と

「受験勉強における家族の関わりかた」

というテーマで議論しまして、多数が

「放置してくれて助かった」

というものでしたが、一方で、

「いろいろアドバイスをくれた」

という人たちもいて。

 

家族がどう関わるか、
ということについては、特に明確に

「どっちかじゃなきゃだめ!」

ということはなさそうです。

 

この辺のバランスは
やりながら感覚を掴んでいくしか
ないように思いますが、ただ一点。
子どもが望まないのに介入しまくる、
というのは、
失敗する例が多いように思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA