雑木の丸太 ー HUMORABO(mu)


近頃、RINNEプロジェクトの影響か

「これって、どうにかならないか?」

という相談をいただくようになりました。

 

今回は、雑木の丸太。

 

森林管理の一環で、倒木の恐れがあったり、
道路にはみ出して
危ない木を間伐したもので、
販売用のものではないので、
チップにするか、
せいぜい薪にすることになるんだけど、
もったいないから
どうにかならないかという内容でした。

 

それでも活用の先がある
(ゴミにならない)木という素材は
すごいなーと感心しつつも、この

「なんか、もったいない」

という気持ちはRINNE
モチベーションでもあるので
なんとか答えたい。

 

とはいえ、僕にそんなノウハウが
あるというわけではないので、
ひとまず何本か薪用に切り出したものを
選抜して持って帰ることにしました。

 

まずは綺麗にするためお風呂に。
するとどうでしょう。
それだけでもなんだか
愛着が湧いてきたではありませんか !!

 

 

ほら、可愛いくないですか ?? 

 

 

いまは縁側の椅子のオットマン兼テーブル、
時々スツールとして活躍しています。
一家に一本は、丸太はあったほうが
いいんではないかと思えるほどです。

 

特に用途を限定していないものって
様々な使い方ができるし、
丸太は自然な佇まいでそこに居てくれます。

 

もう少し実際に使ってみつつ、
この先の仕組みづくりなども
検討しようと思います。

 


「HUMORABO」Web


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA