6.24の檜垣さんへ

 

6.24の檜垣さんのコラムについて。

 

自粛生活中、本を読もうと思ったのに
さっぱり読めず、
完全にインプット不足に陥っています。

というアンサーを先日書きました。

 

書いたにも関わらず、
相変わらずアウトプットオンリーな
日々が続いてまして、
そろそろ本当にまずいな…と
思っていたところであります。

 

学校の先生や親から

「本を読め!」

と口酸っぱく言われ辟易している
学生の皆さんからは、私が

「あー本が読みたいな」

というと、

「キモ!」

という反応が返ってくるのですが、
やっぱり本を読むことは大事です。

 

本を読む目的が

「頭を良くするため」
「点数を上げるため」
「褒められるため」

だと思っていると、これはちょっと
テンションが下がってしまいますが、
本来の目的は、

「視野を広げるため」

でありまして、
旅行をすることや、
美味しいものを食べること、
マンガを読むこと、
音楽を聴くことなどと
本質的には変わらないのではないかしら、

と考えています。

 

美味しいものを食べること、
で思い出しましたが、
最近、ごはんを食べにいくと

「親方のおまかせ」

を頼むようになりました。

 

以前は、
「唐揚げにー、タコワサにー」
と好きなものばかりを頼んでいたのですが、

美味しいものを食べる。

というところからまた一歩進んで、
さて、この人はなにを出してくるんだろう?
というワクワクを楽しむように。
そうなってくると、もう
この掛け算は無限大ですね。

 

「自分らしさ」とか、
「オンリーワン」とかとかが
強く言われる世の中ですが、
たまには「人に委ねてみる」というのも、
より視野を広げるのには有効だと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA